アトピー治療、マイナスイオンでアトピー改善?

アトピー治療、マイナスイオンでアトピー改善?

アトピーは、マイナスイオンで改善することができます。
マイナスイオンは滝や森林といった自然の中に多くあり、普段生活している都会の空気にはプラスイオンが多いと言われています。
プラスイオンの多い空気中では、埃やダニの死骸など電気的にプラスを帯びているハウスダストが、お互いに反発し合って飛び回っている状態です。
そのため、プラスイオンが多い所ではアトピーの原因ともいえる埃やダニの死骸などのアレルゲンに接する機会が多くなり、アトピーを悪化させてしまったり、アトピーで傷ついた皮膚に細菌が感染し、炎症を起こしてしまうこともあります。
また、体内に取り込まれるプラスイオンが増えると、体内の血液が酸性に近づき、細胞に悪影響をおよぼしてしまうので、アトピーの悪化にもつながると考えられます。
そこで、プラスイオンと反対のマイナスイオンに注目してみましょう。
マイナスイオンを体内に取り入れると、血液を弱アルカリ性にすることができ、それにより細胞が活性化され、自然治癒力を高めることができます。
自然治癒力が高まると、ダニや細菌などの殺菌力も高まり、その結果、アトピーの改善につながります。
それに、プラスイオンの所にマイナスイオンを加えることで、プラス同士で反発しあって飛び回っていたハウスダストがマイナスイオンに結合し、反発力がなくなって床に落ちるため、アレルゲンが肌に触れる機会を減らすことができるのです。
このようなことから、マイナスイオンはアトピーの改善に役立つといえるのではないでしょうか。