アトピーをアロマテラピーで治療する?

アトピーをアロマテラピーで治療する?

近頃では、アロマを使ったアトピー治療が行われるようになりました。
実際、アロマテラピーでアトピーが改善したという声がネット上でも散見できますが、それって本当なのでしょうか?どのような因果関係があって、アロマテラピーがアトピーに効くのかが分からないと、納得しかねる面がありますよね。
アトピーに悩んでいる人なら、誰でも知っていると思いますが、アトピーの根本原因は解明されていません。
アレルギーが原因という説が有力で、実際、何らかのアレルギーがある人がアトピー患者には多いのですが、そのアレルギーのもととなる物質は人それぞれ違います。
卵アレルギーだったり、花粉症だったり、金属アレルギーだったりといった具合です。
また、生活習慣が原因とか、ストレスが原因などとも言われていますが、確かに、生活習慣が乱れたり、ストレスが強いと、症状が悪化することはあれど、改善したからと言って治るって訳でもないようです。
このように、アトピーには明確な治療法はないので、症状を緩和させるというのが、どんな治療法でもその目的となっています。
そして、症状を緩和できた場合でも、何がどう作用して症状が緩和したのかわからないことも多いでしょう。
ある人にとって症状の緩和効果があった治療法でも、別の人には全く効果がなかったり、むしろ、悪化したなんてこともよくあります。
アロマテラピーも同様で、症状が緩和されるかどうかには、個人差があるものです。
アロマテラピーでは、精神をとてもリラックスさせる効果があることが知られていますよね。
アロマテラピーによって、精神的なストレスを軽減して、良い睡眠をとることで、アトピーの症状が緩和されると言われているのです。
また、アロマオイルの中には、殺菌作用のあるものもあり、そういったものを入浴剤として使うと、リラックス効果と殺菌効果が得られ、アトピーが改善するとされています。